トップ  > BCP対策  > Tower Balloon Light 災害用照明塔のご案内

Tower Balloon Light 災害用照明塔のご案内

Tower Balloon Light 災害対策照明塔
英国 Aire Shelta 社製
Tower Balloon Light 災害用・照明塔
Tower Balloon Light
もし、夜間に災害が発生したら…
避難訓練
その日は突然やってきます。
緊急避難場所(学校・体育館・公民館等)では、地域の安全を守り、災害時の不安を少しでも軽減するための誘導灯が欠かせません。
Tower Balloon Lightは高さ5m、グラウンド一面を照らす高輝度な非常用照明塔で夜間の作業や強風時にも安心して使用できる丈夫な設計です。避難場所のシンボルとして煌々と輝く光は人々に安心を与えます。夜間の避難場所には「シンボル」が必要不可欠です。
 Tower Balloon Lightの特徴
強風にも耐える英国 Air Shelta 社製の照明塔
今までの屋外照明塔はほとんどが金属製であったため、強風で転倒したり、飛ばされるなどして大事故につながる危険性がありました。
英国 Aire Shelta 社製の製品は軍隊・警察・医療などで幅広く使用されており、その技術から生まれたエアー式高輝度照明は、非常に強固で強風にも耐える設計となっています。また、タワー部分は自脹のバルーンタイプであるため、強風が吹いても折れ曲がるだけなので安心です。Aire Shelta社の製品はロンドンオリンピックでも数多く採用されました。
 航空機格納シェルター                     ロンドンオリンピック手荷物検査ゲートAire Shlta
緊急時、逃げ惑う人たちを安全な場所に「誘導」する―「安全な場所はこちらです」「私についてきてください!」などの指示を伝え、導く―そうした「避難誘導」時の課題は「いかにして多数の避難者を少人数の誘導者によってスムーズに緊急避難させるか」です。
Tower Balloon
 
収納時はコンパクトで持ち運びも楽々
起動時は高さ5mにもなる照明塔ですが、本体は10kgと軽量なため、女性一人でも持ち運びが可能です。付属のカートに収納しておけば、倉庫への出し入れも楽に行えストレスなくお使いいただけます。
Tower Balloon Bag
 
空気自脹式で設置が簡単
タワー部分はエアーブロアーで中に風を送り込み、5mまで自動で立ち上がる自脹式となっています。そのため、一人でも設置が可能なうえ、展張はおよそ1分間という短時間で行えるので緊急時でも瞬時に起動できます。

株式会社KDP 
EcoLEDz事業部

〒 552-0021

大阪府大阪市港区築港2-1-2 
第一大阪港ビル4F

TEL:06-6577-2977

FAX:06-6577-2978