トップ  > 導入メリット  > 導入メリット

導入メリット


現在ご使用の水銀灯400Wの明るさを確保しながら、
消費電力96W(AC200V)を実現。

Neo Venus400を導入した場合の試算表

例)400w水銀灯を50灯使用(工場施設・動力あり)
年間営業日数260日、1日10時間点灯の場合
(1)既存の照明器具の消費電力量と電気料金
※東京電力CO2排出係数:0.463㎏-CO2
器具名 消費
電力
数量 営業
日数
点灯
時間
月間使用
電力量
年間使用
電力量
年間CO2
排出量
水銀灯400W 400W 50灯 260日 10時間 4,333kwh 52,000kwh 24,076kg-CO2
安定器(AC200V) 15W 50台 260日 10時間 163kwh 1,950kwh 903kg-CO2
小計    4,496kwh 53,950kwh 24,979kg-CO2
(2)NeoVenus400Xの消費電力量と電気料金
器具名 消費
電力
数量 営業
日数
点灯
時間
月間使用
電力量
年間使用
電力量
年間CO2
排出量
NV400X 112W 50灯 260日 10時間 1,213kwh 14,560kwh 6,741kg-CO2
削減量((1)−(2)) 3,283kwh 39,390kwh 18,238kg-CO2
■10年間の使用電力量とCO2排出量比較
  使用電力量
(Neo Venus 400X)
使用電力量
(水銀灯400W)
CO2排出量
(Neo Venus 400X)
CO2排出量
(水銀灯400W)
1年目 14,560 53,950 6,741 24,978
2年目 29,120 107,900 13,482 49,956
3年目 43,680 161,850 20,223 74,934
4年目 58,240 215,800 26,964 99,912
5年目 72,800 269,750 33,705 124,890
6年目 87,360 323,700 40,446 149,868
7年目 101,920 377,650 47,187 174,846
8年目 116,480 431,600 53,928 199,824
9年目 131,040 485,550 60,669 224,802
10年目 145,600 539,500 67,410 249,780
使用電力量比較

■使用電力量比較グラフ

CO2排出量比較

■排出量比較グラフ

Topへ戻る

Neo Venus400X導入のメリット


※ Neo Venusは、株式会社ティーネットジャパンの日本における登録商標です。
     国外では同商品は販売いたしません。

株式会社KDP 
EcoLEDz事業部

〒 552-0021

大阪府大阪市港区築港2-1-2 
第一大阪港ビル4F

TEL:06-6577-2977

FAX:06-6577-2978